ブログ

春の養生薬膳「なつめ玫瑰花(まいかいか)茶」

玫瑰花(まいかいか)とはハマナスの花のこと

花のつぼみを乾燥させてお茶として飲むのが玫瑰茶

玫瑰花の香りとなつめ(大棗)の甘味で気分が爽やかです!!

<材料>

・なつめ 5-6個

・玫瑰花 3g

・水 400ml

<作り方>

①急須に湯(分量外)を注ぎ、温めて捨てる

②なつめは細かく刻む

③温めた急須になつめ、玫瑰花を入れて沸騰した湯400mlを注ぎ10分間蒸らして濾す

出来上がり

春から夏にかけては「うつ」になりやすい時期です。

「うつ」の予防にはこのお茶がお勧めです。

 

笑顔元年4月

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »