ブログ

黒茶の代表はプーアール茶です。

黒茶の代表はプーアール茶(普洱茶)です。

産地は雲南省西双版納のお茶です。

この地は山奥にあるため馬に乗せて何日もかけて集積地(普洱県)に運んでいる間自然に発酵が進み、

それが黒茶となったわけです。ですから、普洱茶は発酵期間が長くなるほど味がまろやかです。

普洱茶は脂肪燃焼・吸収抑制効果があることから”ダイエット”に最適と言われていますね。

作り方例

①密閉度が高く小さめの急須を温め茶葉約5gを入れる。

②茶葉を入れたらさっと熱湯をかけすぐにお湯をすてる。 

③飲みたい量の熱湯を注いで好みの色がでたら出来上がり。(蒸らしすぎると色が濃くなり味も濃くなりますので一煎目は数十秒でOK)

自然薬膳ドットコムの普洱茶、月光美人(雲南省産)をお試しください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »