ブログ

「身体の内外から健康を考える」①

「身体の内外から健康を考える」

大分の別府温泉ー明礬温泉にて「湯の花」について学びました。

世界中でも別府温泉特産のもので主成分が硫酸アルミニウム=明礬(みょうばん)です。

入浴剤の原料となります。

(参考写真:明礬湯の里売店サイト)

①明礬温泉の泉質:酸性硫化水素泉、緑ばん泉

効能は「あせも、しっしんし、しもやけ、ただれ、水虫等」

その他に「神経痛、関節炎、リュウマチ、腰痛、肩こり、うちみ、冷え性等」です。

薬膳料理と薬膳茶で体の中から、温泉で体の外から健康を維持していきます。

笑顔元年1月

自然薬膳ドットコム

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »