ブログ

カボチャの炊き込みご飯

うるち米とカボチャで気を補いながら消化機能を高める薬膳ご飯

<カボチャの炊き込みご飯>

カボチャと一緒にナツメとハスの実を入れます。

・ハスの実について

ハスの実には植物繊維、カリウム、ビタミンがとても豊富です。栄養効果は

1.胃腸の機能を高める

2.疲労回復

3.むくみ予防 など。

*ハスの実は漢方医学では「脾臓(ひぞう)を守る食べ物」と考えられ、

内臓のバランスを整えたり、精力を養って百病を治す薬、健康食品として昔から食べられていました。

<材料>

・うるち米400g、かぼちゃ80g、なつめ7~8個、ハスの実8個

・水600ml

<炊き方>

①ナツメとハスの実は水に入れて冷蔵庫で一晩戻す(戻した水は使いません)

②カボチャは食べやすい大きさに切る

③ ①と②そして、うるち米、水を炊飯器に入れて炊く

出来上がり

参考:薬膳コーディネーター講座;薬膳レシピ集

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »