ブログ

消化器系を大切にしましょう。

薬膳料理は健康維持、病気の予防、病気の治療等目的別に食べる料理です。

しかし、肝心の胃や腸など消化器系の臓器が弱っていたり、暴飲暴食をして痛めつけたらせっかくの薬膳料理が無駄になります。

そして、それぞれの季節にあった食べ物を食べることが大切です。

例えば、寒い冬に体を冷やす食べ物、にがうり、きゅうり、セロリ、トマト、すいか、緑豆、豆腐などを食べるのは体によくありません。

体、内臓にやさしい食べ物を日頃から食べたいものです。

また、せっかく食べるなら味覚的に美味しい、視覚的にも臭覚的にも美味しそうな料理を作りませんか。

「辛い、酸い、甘い、苦い、塩辛い」の五味を考えて上手に取り入れましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »