ブログ

みかんが旬ですね。みかん昆布茶です。

今はみかんが旬ですね。このみかんをお茶として飲むといいです。

みんかん昆布茶です。

水分のとりすぎや冷たい物の食べ過ぎなどで、からだに余分な水分(痰湿)が生じている状態

いわゆる痰湿体質と呼ばれます。

これに伴う主な症状

1.むくみ 2.めまい 3.肩こり 4.吐き気

5.身体が重だるい 6.痰がでる 7.しびれ 8.痛み

9.口の中がネバネバ 10.下痢をしやすい 11.汗をかきやすい 

これらの症状を改善するために「みかん昆布茶」薬膳茶がお勧めです。

<材料>

・みかん 1個

・乾燥昆布 10g

・薄切り生姜 5枚

・水 500ml

<作り方>

①みかんの皮を塩洗いし、細かく刻む

②みかんの果実を搾りジュースを摂る

③昆布を水に戻し、生姜、みかんの皮を加え20分煎じて、濾す

④③をさまし、みかんのジュースを加えて出来上がり。

毎日の飲み続けると必ず効果が現れます。

*痰湿体質は余分な水分を摂らないこと!

 

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »