ブログ

金銀花を入れたお茶「双花茶(そうかちゃ)」

金銀花と菊花を入れた双花茶をご紹介します。

金銀花は初夏から夏に咲く花です。

花の名由来:

咲き始めた細く白い花(銀花)が1~3日で黄色(金花)に変わることに由来しています。

「双花茶」

喉の痛みにはこのお茶です。

これからは花粉症や春風邪が多くなりますねこのような時期に飲む薬膳茶です。

<材料>

・金銀花6g

・菊花10g

・水400ml

 

<作り方>

①土鍋に金銀花、菊花と水を入れて約20分置きます。

②火にかけて沸騰したら弱火で15分煎じて濾します。

出来上がり

(菊花)

笑顔元年2月

自然薬膳ドットコム

*LINE 始めました。

たくさんのお友達待ってまーーす。 宜しくお願いしまーーーーす!

アカウント:自然薬膳ドットコム

QRコード

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »