中国茶、薬膳茶

  1. 北投石ラドン水スティック

    まず、水道水を200mlのコップに入れてお飲みてください。次に「北投石ラドン水スティック」を入れて10~20秒後に飲み比べてみてください。非常にまろやかになりはっきりと違いがおわかりいただけます。原材料:台湾北投石と成型用天然粘土のみを使用しております。

    続きを読む
  2. お客様の声「君山銀針の冷茶」

    ”冷茶でも美味しいです。”「猛暑の中、緑茶の他に冷茶で飲む美味しいお茶を探していました。このお茶にたどり着き早速試してみたところ、これ美味です。香りも色も味もとても満足です。1リットルの冷水に君山銀針5gのティーパッグを入れて約2時間置きました。

    続きを読む
  3. お家で焼き肉?だったら塩麴につけたお肉を

    なにかとお家で食事をする機会が増えているかと思います。みんなで楽しく焼き肉パーティー・・・・・いいね!せっかくなら美味しいくて栄養価の増す肉を食べたいですね。そんな時は「塩麴」につけたお肉がオススメです。

    続きを読む
  4. 体内時計と朝食

    どのような朝食が体内時計をしっかりと動かしてくれるのでしょうか?それを調査した実験によると炭水化物+タンパク質がオススメです。朝食にタンパク質を摂ると夜型にずれた体内時計をリセットしてくれます。そして、筋肉に維持にも繋がります。

    続きを読む
  5. 朝食と体内時計の関係

    体内時計は親時計と子時計の2種類があることをご紹介しました。今回は朝食と体内時計の関係です。朝食が「子時計」を整え体のリズムを調整してくれます。「朝食」は英語で「ブレックファスト」この言葉には「断食を破って食べる」という意味があります。

    続きを読む
  6. 体内時計には2種類あります。

    体内時計には2種類あります。それが①「親時計」と②「子時計」です。そもそも、体内時計は24.5時間の周期で動いています。地球の1日の周期24時間と少しズレがあるわけです。

    続きを読む
  7. 夏の便通改善にお勧めの薬膳茶

    夏の便通改善にお勧めの薬膳茶夏が来ました。夏にお勧めの便通改善薬膳茶をご紹介します。材料は2つ、作り方はとても簡単です。<材料>1.パイナップル果実 100g2.白菜 100g3.水 300ml<作り方>① 1.2.を適当な大きさに切る。

    続きを読む
  8. 夏の冷え対策をご紹介します。

    夏の冷え対策をご紹介します。東洋医学では食材を「陰・陽」と大きく二つに分類します。「陰」=体を冷やす食材「陽」=体を温める食材暑い地域で取れた果物は特に体を冷やしてしまいす。南国産の果物は美味しいものがたくさんありますが食べ過ぎは要注意です。

    続きを読む
  9. お客様の声(冬虫夏草)をご紹介します。

    お客様の声(冬虫夏草)をご紹介します。冬虫夏草は国産に限る!!「以前から外国産の冬虫夏草(国名は内緒)を飲んでいましたが何やら効果は今一でした。ただ安さに飛びつき買っていましたが残念です。ここの冬虫夏草は九州産、しかもサナギタケと聞き、試しました。効果が全然違います。

    続きを読む
  10. 冷えやすい体質とは?

    冷えと関係が深いのが「気」と「血」の不足、停滞です。「気」の不足気が不足した状態で気虚と呼びます。新陳代謝が低下した状態主に疲れやすさやだるさを感じやすい人風邪を引きやすい人が冷えやすい体質です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »