健康

  1. オーブントースターでアボガドグラタン

    アボガドの栄養価はとてもよく知られていますね。今回はアボガドのグラタンをご紹介します。

    続きを読む
  2. 野菜ジュースで血糖値コントロール

    食後の血糖値上昇を抑えるためにはまず野菜から食べましょう!ということを耳にします。しかし、毎日生野菜から食事を摂るのはちょっと・・・・でも血糖値が心配という方がいらっしゃいますね。野菜ジュースファーストがお勧めです。

    続きを読む
  3. キウイの冷製パスタ

    キウイの酸味と甘味が口の中いっぱいに広がります。。。

    続きを読む
  4. キウイのドレッシング

    キウイは今が旬ですね。このフルーツも清熱類の薬膳食材のひとつです。

    続きを読む
  5. 合谷というツボを押して代謝アップ

    毎日、冷房の効いた部屋にいると汗をかきません。汗をかきにくい方は「合谷」というツボを押して代謝をアップ!!発汗機能を高めてくれるツボ・合谷を押してみましょう。場所は人差し指と親指の付け根に近い第2中手骨の真ん中のくぼみです。

    続きを読む
  6. 麹菌・A.オリーゼは地球上で日本にしかありません!

    A.オリーゼは地球上で日本にしかありません!A.オリーゼとは味噌、醤油、日本酒を造る時に欠かせない麹菌です。

    続きを読む
  7. 味噌と健康

    味噌は健康に役立つ働きは1.栄養補給2.高血圧予防3.アンチエージング4.腸内環境を整える など素晴らしい効果が期待できます。旬の初がつおと味噌の料理をご紹介します。

    続きを読む
  8. 梅雨に最適な薬膳茶

    梅の実が熟する季節ー梅雨ーですね。梅の実が黄色に熟れるため「うめの雨」➡「梅の雨」➡梅雨。この時期湿度が高くなり、蒸し暑くなってきます。そうです、湿邪と暑邪が混ざった時期です。

    続きを読む
  9. 躁うつ・いらだちにはこのお茶がおすすめ:薄荷菊花茶

    GWも過ぎそろそろ5月病でゆうつになってしまう人がいます。躁うつ・いらだちにはこのお茶がおすすめです。薄荷菊花茶薄荷と抗菊花は辛涼解表の薬膳食材ですが、肝に入ると疏肝精肝の働きもします。緑茶と一緒に飲むことで躁うつ・いらだちが改善されます。

    続きを読む
  10. のぼせ・ほてりを改善するスムージー薬膳茶

    イチゴ・バナナ・牛乳スムージー薬膳茶まだまだイチゴが美味しいですね。余ったイチゴとバナナを牛乳に入れて作りましょう!更年期障害に伴うのぼせ・ほてりを改善しましょう。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »