漢方

  1. 寒暖差疲労対策 ④

    寒暖差疲労対策 ④これまでの寒暖差対策は「食事」、「睡眠」、「運動」について紹介しました。今回はとても大切なこと「呼吸」についてです。

    続きを読む
  2. 寒暖差疲労対策 ③

    寒暖差疲労対策 ③これまでの寒暖差対策は「食事」、「睡眠」について紹介しました。今回は「運動」についてです。これまでの寒暖差対策は「食事」、「睡眠」について紹介しました。今回は「運動」についてです。運動は面倒くさい!!と思う方は多いかと思います。

    続きを読む
  3. 寒暖差疲労対策 ②

    寒暖差疲労対策 ②前回は食事について紹介しました。今回は「睡眠」についてです。昼間は身体を活発に動かそうとする「交感神経」が優位に働きますが夜になると身体を休めようとする「副交感神経」が優位に働きます。

    続きを読む
  4. 寒暖差疲労対策 ①

    このところ暖かくなったり、寒の戻りがあったりして寒暖差の激しい日々が続き来ますね。この気温の変化で体調を崩してしまいがちです。この寒暖差による心身の疲労の不調を防ぐ対策をご紹介します。<対策>自立神経のバランスを整えることです。

    続きを読む
  5. 龍井茶(緑茶)は水だしで作るととても美味しいお茶ができます。

    龍井茶(緑茶)は水だしで作るととても美味しいお茶ができます。龍井茶は通常のお茶よりも高濃度のカテキンやビタミンCが多く含まれています。カテキンと言えば免疫力をアップさせることが知られていますね。このカテキンやビタミンCは熱に弱いため60℃以上で壊れてしまう。

    続きを読む
  6. 龍井茶を料理に使ってみては?

    龍井茶はKing of 薬膳茶と言われるほど代表的な緑茶です。このお茶は通常の茶よりも高濃度のカテキンが多く含まれていて、毎日何杯も飲むことにより健康維持に役立つと評価されています。<龍井茶の使い方>川エビをおいしく食べるための風味づけとして茶葉を使います。

    続きを読む
  7. 期間限定!!! 今大人気の薬膳茶、薬膳材料、決算セール開催(3/1~3/31) 最大20%ディスカウント!!!

    期間限定!!!今大人気の薬膳茶、薬膳材料、決算セール開催(3/1~3/31)最大20%ディスカウント!!!とてもお買い得になっています!!しかもキャッシュレスならさらに5%還元です。

    続きを読む
  8. 血管の老化を防ぐためには・・・①

    血管の老化を防ぐためには・・・食生活がとても大切です。早食いはNGです。よく噛んでゆっくり食べましょう。血液や血管を若々しくさせるのに役立つ食品をいくつかご紹介です。1.青魚:青魚に含まれるDHAが血流をスムーズにしてくれます。2.生姜:生姜の辛み成分が血流を促進させてくれます。

    続きを読む
  9. 血管の老化を防ぐためには・・・

    血管の老化を防ぐためには・・・血管が老化するとたくさんの病気のリスクが高まります。どんなリスク?どんな病気?血管が老化すると身体全体に酸素を運ぶ力が弱くなります。具体的な症状としてまず、息切れしやすい、疲れやすいと感じます。

    続きを読む
  10. 中性脂肪を増やさないポイント「アルコールの飲み方」④

    中性脂肪を増やさないポイント「アルコールの飲み方」④いよいよ最終回のテーマは「休肝日」一般的に休肝日は1~2日/週と言われます。しかし、肝臓がアルコールを処理する能力には個人差があります。重要なのはまったくアルコールを飲まない日を数日設けることが大切です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »