薬膳茶

  1. 血管の若返りには冬虫夏草、龍井茶、そしてラジウム45000を入れたお風呂

    昨夜、血管を若返らせるには?というテレビ番組がありました。血管の若返りには抗酸化作用がとても大切です。血管の老化は様々な病気の原因になります。血管の若返りには1.冬虫夏草 北投石ラドンスティックを入れた水でお飲みください。

    続きを読む
  2. 春の養生薬膳「なつめ玫瑰花(まいかいか)茶」

    玫瑰花(まいかいか)とはハマナスの花のこと花のつぼみを乾燥させてお茶として飲むのが玫瑰茶玫瑰花の香りとなつめ(大棗)の甘味で気分が爽やかです!!<材料>・なつめ 5-6個・玫瑰花 3g・水 400ml<作り方>①急須に湯(分量外)を注ぎ、温めて捨て...

    続きを読む
  3. Newラジウム40,000セラミックボールと薬膳材料または薬膳茶をセットでいかがですか?

    自然薬膳ドットコム法人化1周年記念セール(期間限定)*Newラジウム40,000セラミックボールと 薬膳材料または薬膳茶をセットでいかがですか? 薬膳材料、薬膳茶全品10%引き    セット価格でお買い求めやすくなっています。

    続きを読む
  4. 薬膳茶に北投石セラミックポイントを入れて飲みませんか?

    薬膳茶に北投石セラミックポイントを入れて飲みませんか?味がとてもマイルドです。美味しいですよ。勿論健康にもいいです。*自然薬膳ドットコム法人化1周年記念セール(期間限定)各薬膳茶と北投石セラミックポイントをセットでお買い求めいただくとお安くなります。

    続きを読む
  5. 春のお茶ージャスミン茶

    ジャスミン茶は茉莉花の花と緑茶を混ぜて、約110℃に加熱するなどの方法で加工した上品な香りのするお茶です。中国の福州市が発祥の地と言われています。春に肝の疏泄(そせつ)を促進するために飲まれます。

    続きを読む
  6. 甘草の使い方ー②

    甘草はとても良い薬膳材料(生薬)です。漢方薬にも含まれています。しかし、一日に大量に摂取したり長期間摂取することはお勧めできません。*例えば甘草が含まれる漢方薬には必ず注意書きに書かれています。なぜなら甘草を大量にまたは長期間摂取すると「むくみ」が出てきます。

    続きを読む
  7. 甘草の使い方ー①

    甘草は料理、飲み物など幅広く使える生薬です。「板藍根茶」に甘草を加えると飲みやすくなります。板藍根:アブラナ科の植物ホソバタイセイの根板藍根茶は下記のような症状があるときに飲むといいお茶です。

    続きを読む
  8. 菊査決明薬膳茶(きくさけつめいちゃ)

    運動不足なのに食欲旺盛。。。体重が増えてきた?!太った?!いい薬膳茶があります。菊査決明茶(きくさけつめいちゃ):山査子、決明子、菊花、ハト麦で作ります。

    続きを読む
  9. 薄荷・菊花・甘草薬膳茶です。

    衛分証を改善する薬膳茶衛分証:春になってくると花粉が飛び始めて春風邪や花粉症でつらい思いをしてしまいます。このような病気で発熱、頭痛、無汗、有汗、のどの発赤腫脹、疼痛、目のかゆみが現れます。これらが衛分証の症状です。

    続きを読む
  10. 金銀花を入れたお茶「双花茶(そうかちゃ)」

    金銀花と菊花を入れた双花茶をご紹介します。金銀花は初夏から夏に咲く花です。花の名由来:咲き始めた細く白い花(銀花)が1~3日で黄色(金花)に変わることに由来しています。「双花茶」喉の痛みにはこのお茶です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »