ジャスミン茶

  1. 春のお茶ージャスミン茶

    ジャスミン茶は茉莉花の花と緑茶を混ぜて、約110℃に加熱するなどの方法で加工した上品な香りのするお茶です。中国の福州市が発祥の地と言われています。春に肝の疏泄(そせつ)を促進するために飲まれます。

    続きを読む
  2. 薬膳の目的③「調和」

    薬膳において「調和」とは体調を調節することです。日本には四季があり、そのれぞれの季節の変化による影響、ストレス、体の不調、精神的不調などに対して病気になる前に体のバランス、いわゆる陰陽のバランスを調節することが大切です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »