中国茶

  1. 君山銀針は黄茶の代表です!

     君山銀針は中国湖南省洞庭湖の君山島で採れるお茶が本物です。何故ならば、中国国営工場がこの君山銀針を独占生産していてその工場は一つだけなんです。年間生産量がわずか1,000kg程度しか生産されない貴重なお茶です。

    続きを読む
  2. 緑茶の代表! 龍井茶!

    中国では緑茶の生産量が最も多く第一茶と言われています。その代表が今回紹介します「龍井茶(ロンジンチャ)」です。主な生産地はやはり中国杭州の西湖近くに位置する龍井村です。

    続きを読む
  3. 薬膳茶

    薬膳茶って何だろう? 薬膳茶は「薬茶」とも呼ばれていて、「薬」と「茶」の2つの意味を持っています。薬膳茶に使う薬膳材料は「食材」「茶葉」「中薬(生薬)」があります。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »