松の実

  1. 松の実梅茶

    松の実は漢方薬では「海松子」(かいしょうし)、「松子仁」(しょうしにん、しょうしじん)または「松子」(しょうし)と言います。体を温める性質があり、気を補い、肌を潤し、咳を鎮め、内臓機能を調節し、脳を活性化が期待できます。このため、高齢者や虚弱体質の人に薬膳として食べるといいですね。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »