甘草

  1. 甘草の使い方ー②

    甘草はとても良い薬膳材料(生薬)です。漢方薬にも含まれています。しかし、一日に大量に摂取したり長期間摂取することはお勧めできません。*例えば甘草が含まれる漢方薬には必ず注意書きに書かれています。なぜなら甘草を大量にまたは長期間摂取すると「むくみ」が出てきます。

    続きを読む
  2. 甘草の使い方ー①

    甘草は料理、飲み物など幅広く使える生薬です。「板藍根茶」に甘草を加えると飲みやすくなります。板藍根:アブラナ科の植物ホソバタイセイの根板藍根茶は下記のような症状があるときに飲むといいお茶です。

    続きを読む
  3. 薄荷・菊花・甘草薬膳茶です。

    衛分証を改善する薬膳茶衛分証:春になってくると花粉が飛び始めて春風邪や花粉症でつらい思いをしてしまいます。このような病気で発熱、頭痛、無汗、有汗、のどの発赤腫脹、疼痛、目のかゆみが現れます。これらが衛分証の症状です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »