菊花

  1. 躁うつ・いらだちにはこのお茶がおすすめ:薄荷菊花茶

    GWも過ぎそろそろ5月病でゆうつになってしまう人がいます。躁うつ・いらだちにはこのお茶がおすすめです。薄荷菊花茶薄荷と抗菊花は辛涼解表の薬膳食材ですが、肝に入ると疏肝精肝の働きもします。緑茶と一緒に飲むことで躁うつ・いらだちが改善されます。

    続きを読む
  2. 薄荷・菊花・甘草薬膳茶です。

    衛分証を改善する薬膳茶衛分証:春になってくると花粉が飛び始めて春風邪や花粉症でつらい思いをしてしまいます。このような病気で発熱、頭痛、無汗、有汗、のどの発赤腫脹、疼痛、目のかゆみが現れます。これらが衛分証の症状です。

    続きを読む
  3. 金銀花を入れたお茶「双花茶(そうかちゃ)」

    金銀花と菊花を入れた双花茶をご紹介します。金銀花は初夏から夏に咲く花です。花の名由来:咲き始めた細く白い花(銀花)が1~3日で黄色(金花)に変わることに由来しています。「双花茶」喉の痛みにはこのお茶です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »