薬膳料理

  1. 乾姜の効用

    生姜を乾燥させたものを乾姜と言います。乾姜の効用(漢方薬として)①身体の表面を温め汗を出させる生の生姜と違い、 胃腸など体の中をしっかり温めます。②冷えからくるおなかの痛みや吐き気など胃腸を整えます。③肺を温めることで寒さからくる鼻水やせきなどにも使われます。

    続きを読む
  2. 中性脂肪を増やさないポイント④

    中性脂肪を増やさないポイント④青魚に含まれるEPA,DHAを積極的に摂りましょう。サバ、さんま、イワシなどの青魚にはEPA,DHAが多く含まれています。EPA,DHAに含まれている多価不飽和脂肪酸は中性脂肪を低下させる作用があります。いわゆる「血液サラサラ」作用です。

    続きを読む
  3. ダイエットを成功させるには?

    食事制限、ダイエットサプリ、ダイエット器具を使う。でも、なかなかダイエットが成功しないのは・・・・なぜ?それは基礎代謝が低いことが原因の一つです。確実にダイエットを成功させるにはどうすればいいのでしょうか?答えは「基礎代謝を上げる」ことです。

    続きを読む
  4. 余ったワインでドライプルーンを煮込みます。

    ワインを開けるとすぐに酸化が始まり時間の経過とともに美味しくなくなりますよね・・・・そこで、余ったワインでドライプルーン煮込みを作ります。炊飯器を使ったレシピのリクエストにお応えして作りました。プルーンの栄養価はとても有名ですね。そこにワインを加えます。

    続きを読む
  5. 本社研修に参加

    本社にて研修に参加しました。今回のテーマは「身体の内外から健康を考える」です。今回の研修では温泉と健康について学びました。温泉には沢山の種類がありそれぞれの泉質によって効能・効果が異なります。

    続きを読む
  6. 肥満対策② 薬膳料理「こんにゃく料理」

    早速、質問を頂きました。質問:「食欲が旺盛でつい食べ過ぎてしまい体重が増えてしまう。 結局肥満が解消できない。なにかいい食事はないか?」答え:「こんにゃく」です。「こんにゃくの炒め物」がお勧めです。「こんにゃく」がダイエットにいいことは有名ですね。

    続きを読む
  7. 考察:ランチで食べた食事は健康によい組み合わせか?

    お客様とランチで肉を食べ「このランチは薬膳の観点から見て健康に良い組み合わせか?」を話し合いました。

    続きを読む
  8. やまいもとレンコンのおかゆ

    胃腸が疲れ気味のときや、便秘を解消したいときには山芋のとろろを食べたいですね。山芋には食物繊維やビタミンB群は豊富で肝臓・脾臓の働きを助ける役割があると言われています。。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »