薬膳茶

  1. 春の養生薬膳「なつめ玫瑰花(まいかいか)茶」

    玫瑰花(まいかいか)とはハマナスの花のこと花のつぼみを乾燥させてお茶として飲むのが玫瑰茶玫瑰花の香りとなつめ(大棗)の甘味で気分が爽やかです!!<材料>・なつめ 5-6個・玫瑰花 3g・水 400ml<作り方>①急須に湯(分量外)を注ぎ、温めて捨て...

    続きを読む
  2. 薬膳茶に北投石セラミックポイントを入れて飲みませんか?

    薬膳茶に北投石セラミックポイントを入れて飲みませんか?味がとてもマイルドです。美味しいですよ。勿論健康にもいいです。*自然薬膳ドットコム法人化1周年記念セール(期間限定)各薬膳茶と北投石セラミックポイントをセットでお買い求めいただくとお安くなります。

    続きを読む
  3. 薄荷・菊花・甘草薬膳茶です。

    衛分証を改善する薬膳茶衛分証:春になってくると花粉が飛び始めて春風邪や花粉症でつらい思いをしてしまいます。このような病気で発熱、頭痛、無汗、有汗、のどの発赤腫脹、疼痛、目のかゆみが現れます。これらが衛分証の症状です。

    続きを読む
  4. 金銀花を入れたお茶「双花茶(そうかちゃ)」

    金銀花と菊花を入れた双花茶をご紹介します。金銀花は初夏から夏に咲く花です。花の名由来:咲き始めた細く白い花(銀花)が1~3日で黄色(金花)に変わることに由来しています。「双花茶」喉の痛みにはこのお茶です。

    続きを読む
  5. 本社研修に参加

    本社にて研修に参加しました。今回のテーマは「身体の内外から健康を考える」です。今回の研修では温泉と健康について学びました。温泉には沢山の種類がありそれぞれの泉質によって効能・効果が異なります。

    続きを読む
  6. 12/22(土)は冬至です。(現在では太陽黄経が270度の時が冬至、すなわち12月22日ごろ。)

    冬至は二十四節気の第22です。北半球ではこの日が一年のうちで最も昼の時間が短い日ですね。現在広まっている定気法では太陽黄経が270度のとき、すなわち12月22日ごろです。様々な風習があります。1.冬至の朝は冬至がゆです。小豆がゆを食べると良いと言われています。

    続きを読む
  7. 薬膳茶 ー陳皮紅茶ー

    陳皮は紅茶の中に入れて飲むと心も身体もポカポカです。。。気持ちが落ち込んだ時は是非陳皮紅茶で心身とものに温めませんか。陳皮は気を巡らせてくれます。

    続きを読む
  8. 12月も薬膳祭り開催しています!!

    薬膳祭を12月も続けてほしいというご要望が多くございました。御要望にお応えして12月も薬膳祭を続けます。<特典>¥10,000以上自然薬膳ドットコム商品をお買い上げの方、先着50名様に茶器をプレゼント致します。

    続きを読む
  9. くるみともち米の薬膳茶

    くるみやもち米は体にとてもいいということはよく知られています。まず、くるみは、「血液サラサラ効果」「肥満予防やダイエット効果」「疲労回復や不眠症の改善」「美肌促進やアンチエイジング」などなど。もち米「美肌効果」「疲労回復、慢性疲労」「『気』を補う効果」などなど。

    続きを読む
  10. トウモロコシ茶を作りました。

    昨日は梅雨の時期に飲む薬膳茶を作りました。トウモロコシ茶! 作り方は簡単・ひげと皮つきとうもろこし1本・水800ml・塩少々(お好みの量を入れてください。多すぎないように注意が必要です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る
Translate »